Services

遠隔作業支援システム

Remote Nakama

リモートナカマは、遠隔から作業現場を支援することができるシステムです。管理者は様々な現場をARグラスや360度カメラを通してモニタリングする事が可能となります。
製造業の組立現場や緊急医療現場等、様々な分野で熟練者が作業指示や研修をリモートで行えるシステムとして注目を集めています。
※Remote NakamaはAVRJapan株式会社が独自開発したサービスとなります。

双方向のリアルタイムコミュニケーション

最大24名と同時接続が可能

Remote Nakamaを使い、作業者のスマートグラスと各地に所在する最大24名の管理者の各々のPCを接続し、視界を共有することで作業者は支援を受けることができます。リアルタイムコミュニケーションは音声だけでなく、文字チャット機能 / 描画機能 / 画面共有機能を利用する事ができるので様々なシチュエーションに対応できます。

時間とコストの削減を実現

Remote Nakamaを導入いただくことで、アナログ作業におけるヒューマンエラーや移動の必要性を軽減し、大幅な時間とコストの削減を実現することができます。
製造業の組立現場や緊急医療現場等、様々な分野で熟練者が作業指示や後進の教育をリモートで行えるシステムとして導入されています。

VUZIX社からの高評価もいただいているAVRJapan株式会社が独自に開発した遠隔作業支援システムを、是非当社ショールームにてご体験ください。

現場に合わせたハードウェア

例)Vuzix m400

※その他取扱サービスについては、公開ページ準備中です。